大人ニキビから思春期ニキビまで、しつこいニキビを治しちゃおう!

ニキビが治らないのは、化粧品だけのせいじゃない?

オイリー,テカ,ケア,皮脂
ニキビの原因とは?
ニキビの原因は様々ですが、基礎化粧品のせいばかりではありません。
オイリー,テカ,ケア,皮脂
ニキビの予防情報
ニキビができにくい肌作り、体作りを目指して、肌の健やかさを保とう。
オイリー,テカ,ケア,皮脂
ニキビ対策最前線
ニキビ対策として、するべきことをピックアップ。ケアの参考にしてね!

■オイリー肌のスキンケア方法

どのスキンケア商品を使っても、肌トラブルが改善しない方はいらっしゃいませんか?

オイリー,テカ,ケア,皮脂
オイリー肌の人はTゾーンなどがよくテカるからといって皮脂を過剰に取り除くと、ますますオイリー肌になります。人の肌には常に皮脂が存在していますが、皮脂は取り除くと自動的に生成されます。オイリー肌の人の皮脂は生成サイクルが早いのです。なぜなら皮脂を取り除くから。皮脂を過剰に取り除かないスキンケアが大切です。

(1)メイク落とし
肌への刺激が少ないメイク落としを選びましょう。メーカーによって成分にばらつきがありますが、一般的にはクリームタイプや白いジェルタイプのメイク落としが肌への刺激が少ないとされています。 メイク落としは少量をしっかりと肌の上で伸ばして使っていると、肌への負担が大きくなります。ある程度の量を手にとってTゾーンから洗います。メイク落としの後、多くの人は洗顔をするというW洗顔をやっているわけですから、メイク落としで完全にメイクが落ちていなくても大丈夫です。

(2)洗顔
さっぱり系の洗顔フォームにはさっぱりしたと感じる成分が入っています。多くはアルコールが肌から蒸発する時にさっぱりした感じを演出してくれますが、当然、肌へ刺激を与えていることになります。 洗顔では汚れを落とすことが大切。よってさっぱり感を演出する成分は必要なし。また、美白系の成分とか保湿系の成分が入っている洗顔フォームもあまり意味がありません。洗顔フォームは洗い落としてしまうものなので。 洗顔フォームもメイク落としと一緒で、メーカーごとに配合成分がちがいますが、固形石鹸タイプは、上記のような余計な成分が少ないのでお薦めです。

(3)洗顔後のスキンケア
顔の肌の保湿をしているのは皮脂ではなくセラミドです。セラミドは角質の間を埋めている成分です。角質が持っている保湿因子や水分が蒸発するのを防いでいます。歳とともに減っていく成分ですから、セラミドを増やす化粧水や美容液をつけることが大切です。ビタミンC誘導体が配合されている化粧水や美容液を使用しましょう。

■イヤな皮脂とはなんなのだろうか?

皮脂とはもともとは毛の保湿をするものです。

皮脂腺は頭皮に最も多く、手のひらにはありません。手のひらに毛はないからです。足の裏にもありません。皮脂を大切にしないと肌の保湿ができないという考え方はまちがっています。皮脂は「ほどよく落として」いればそれで良く、刺激の少ない洗顔フォームなどで皮脂を落とし、洗顔フォーム後はセラミドを増やす努力をしているといいのです。これだけで皮脂の生成サイクルは適正なものに近づきます。

美肌マニア~スキンケア情報シリーズ

オイリー,テカ,ケア,皮脂

シミの原因

シミの原因は紫外線だけじゃない
オイリー,テカ,ケア,皮脂

シミの予防について

シミ予防にはこんな方法もあり
オイリー,テカ,ケア,皮脂

シミ対策

シミができにくい肌の秘訣とは?
オイリー,テカ,ケア,皮脂

アミノ酸の美容効果

アミノ酸はお肌の成分
オイリー,テカ,ケア,皮脂

コラーゲンとヒアルロン酸

意外と知らないこの違い
オイリー,テカ,ケア,皮脂

ビタミンCはなぜ効く?

なぜ美白効果がある?
オイリー,テカ,ケア,皮脂

ビタミンの美容効果

様々な美容効果について
オイリー,テカ,ケア,皮脂

ビタミン誘導体とは?

化粧品に入っている誘導体って?
オイリー,テカ,ケア,皮脂

ひじ・ひざの黒ずみについて

体のケアも美肌の秘訣