大人ニキビから思春期ニキビまで、しつこいニキビを治しちゃおう!

ニキビが治らないのは、化粧品だけのせいじゃない?

乾燥,保湿,ケア
ニキビの原因とは?
ニキビの原因は様々ですが、基礎化粧品のせいばかりではありません。
乾燥,保湿,ケア
ニキビの予防情報
ニキビができにくい肌作り、体作りを目指して、肌の健やかさを保とう。
乾燥,保湿,ケア
ニキビ対策最前線
ニキビ対策として、するべきことをピックアップ。ケアの参考にしてね!

■乾燥肌のスキンケア

長い間、皮脂の量が少ないから肌が乾燥しているということが信用されてきましたが…

乾燥,保湿,ケア
最近の医学的な研究では、皮脂は肌の保湿にあまり関係がなく、セラミドが肌の保湿に貢献していると言われています。 セラミドとは角質と角質の間を埋めている成分で、水分の蒸発を防いでくれています。このセラミドは歳とともに減っていくので、セラミドを増やしてあげることが乾燥肌のスキンケアテクで一番大切になってきます。ビタミンC誘導体配合の化粧水や美容液を使用していると、そのうち増えることが期待できます。

(1)メイク落とし
メイク落としは「拭く系」のものを使用しないことです。拭くと肌が傷つきます。クリームタイプのメイク落としを使用しましょう。ポイントメイクはオリーブオイルをコットンに染み込ませて、目の上に1分ほど置きます。メイクが浮き上がってきたら落とします。 また、完全にメイクが落ちるまでメイク落としを使用しないことです。W洗顔をしている女性がほとんどだと思います。6割がたメイクが落ちていればそれで大丈夫です。完全にメイクが落ちなくても、メイクの色素が肌に浸透してしまうことはありません。そういう現象が起こるのであれば、入れ墨は痛みがなく誰でもできるものになります。色素が沈着するというのは、肌を削ってそこに色素を入れて初めてできるのです。メイクが沈着しているように見えるのは、肌をこすっているから黒ずんできているだけです。

(2)洗顔
洗顔は顔の汚れを落としてあげるだけで大丈夫です。保湿系の成分や美白系の成分がたくさん入っている洗顔フォームを使用しても、最後は洗い流すだけであり、さして意味はありません。昔からある石けんのように、余分な成分が入っていない洗顔フォームをよく泡立てて泡のクッションを活用して洗います。ゴシゴシとこすると肌を傷めます。

(3)洗顔後のケア
最初にも書いたように皮脂の多い少ないで乾燥肌がどうにかなるわけではありません。ビタミンC誘導体をしっかりと肌に染み込ませることです。ビタミンC誘導体など、肌に浸透しやすい成分が入っていない化粧水を、洗顔後どれだけ慌ててたっぷりとつけても、蒸発していくだけです。蒸発する時に肌の持つ油分も飛んでいきます。 ビタミンC誘導体が入っている美容液は、多少高いので、アミノ酸や尿素などが入っている美容液でもいいでしょう。細胞の中にある(セラミドは細胞と細胞の間にある)成分に保湿を与えることになりますが、なにも入っていない油分たっぷりの美容液より、乾燥肌対策になります。

美肌マニア~スキンケア情報シリーズ

乾燥,保湿,ケア

シミの原因

シミの原因は紫外線だけじゃない
乾燥,保湿,ケア

シミの予防について

シミ予防にはこんな方法もあり
乾燥,保湿,ケア

シミ対策

シミができにくい肌の秘訣とは?
乾燥,保湿,ケア

アミノ酸の美容効果

アミノ酸はお肌の成分
乾燥,保湿,ケア

コラーゲンとヒアルロン酸

意外と知らないこの違い
乾燥,保湿,ケア

ビタミンCはなぜ効く?

なぜ美白効果がある?
乾燥,保湿,ケア

ビタミンの美容効果

様々な美容効果について
乾燥,保湿,ケア

ビタミン誘導体とは?

化粧品に入っている誘導体って?
乾燥,保湿,ケア

ひじ・ひざの黒ずみについて

体のケアも美肌の秘訣