大人ニキビから思春期ニキビまで、しつこいニキビを治しちゃおう!

ニキビが治らないのは、化粧品だけのせいじゃない?

ニキビ,ケア,シミ,予防
ニキビの原因とは?
ニキビの原因は様々ですが、基礎化粧品のせいばかりではありません。
ニキビ,ケア,シミ,予防
ニキビの予防情報
ニキビができにくい肌作り、体作りを目指して、肌の健やかさを保とう。
ニキビ,ケア,シミ,予防
ニキビ対策最前線
ニキビ対策として、するべきことをピックアップ。ケアの参考にしてね!

■シミの予防について

シミの原因は主に紫外線によるものと、毎日のスキンケアによるものの2つです。

それぞれの効果的な予防法を知って、正しくスキンケアをしましょう。

(1)紫外線対策

・隠す
紫外線には夏場にしっかりと降り注ぐ紫外線と、1年を通して降り注ぐ紫外線の2種類があります。冬の雲っている朝に「ちょっとノーメイクでゴミを捨てに……」という時でも、肌は紫外線のダメージを受けています。窓を閉めていても紫外線は室内に入ってきて肌にダメージを与えています。肌を隠すしかありません。長袖を着用する。日傘や帽子を使用するなどの対策を講じましょう。

・UVケア用品を過信しない
UVケア用品に書かれているSPF値は1平方センチに対して2ミリグラムの日焼け止めを塗った場合の値を書いています。1平方センチに対して2ミリグラムと言えば、大きめの梅干しくらいの量です。多くの女性はその3分の1、4分の1程度の日焼け止めしか塗っていません。ということは、SPF40のUVカットクリームを塗っても、効果はSPF10かそれ以下の効果しかないということです。UVカットクリームはべたつくこともあります。また、SPF値が高いと肌に刺激を与える成分がたくさん入っています。そういう時は、今まで通りの量のUVカットクリームを塗って、その上からパウダーファンデーションを塗りましょう。パウダーファンデーションには紫外線を跳ね返す作用があります。

・肌のターンオーバーを促進してあげる
シミは肌のターンオーバーがうまくいっていないことによって生まれます。お家でピーリングをして肌の代謝を促進させましょう。肌が弱い女性でも使用できる成分のマイルドなピーリングがたくさん売られています。ピーリング後はビタミンC誘導体など、肌への浸透率の良い成分が配合されている美容液をしっかりとつけて!

■デイリー・スキンケア

・こすり過ぎない

紫外線以外のシミの原因。それは肌をこすり過ぎることです。目元は顔の中でも特に肌が薄くてデリケートな場所。そういうところを、ポイントメイクがあるからといってしっかりとこすってしまうと、シミの原因になります。コットンはやわらかいからと言っても、水分を含んだコットンは固いのです。ポイントメイクはオリーブオイルを染み込ませたコットンを目元に1分ほど置いて、メイクが浮き上がってきたらこすらずに落とします。オリーブオイルは薬局やドラッグストアに行くと売っています。昔からあるものなので、ほぼどこのお店でも扱いがあると思います。

美肌マニア~スキンケア情報シリーズ

ニキビ,ケア,シミ,予防

シミの原因

シミの原因は紫外線だけじゃない
ニキビ,ケア,シミ,予防

シミの予防について

シミ予防にはこんな方法もあり
ニキビ,ケア,シミ,予防

シミ対策

シミができにくい肌の秘訣とは?
ニキビ,ケア,シミ,予防

アミノ酸の美容効果

アミノ酸はお肌の成分
ニキビ,ケア,シミ,予防

コラーゲンとヒアルロン酸

意外と知らないこの違い
ニキビ,ケア,シミ,予防

ビタミンCはなぜ効く?

なぜ美白効果がある?
ニキビ,ケア,シミ,予防

ビタミンの美容効果

様々な美容効果について
ニキビ,ケア,シミ,予防

ビタミン誘導体とは?

化粧品に入っている誘導体って?
ニキビ,ケア,シミ,予防

ひじ・ひざの黒ずみについて

体のケアも美肌の秘訣