大人ニキビから思春期ニキビまで、しつこいニキビを治しちゃおう!

ニキビが治らないのは、化粧品だけのせいじゃない?

ニキビ,ケア,ビタミン,美容,効果
ニキビの原因とは?
ニキビの原因は様々ですが、基礎化粧品のせいばかりではありません。
ニキビ,ケア,ビタミン,美容,効果
ニキビの予防情報
ニキビができにくい肌作り、体作りを目指して、肌の健やかさを保とう。
ニキビ,ケア,ビタミン,美容,効果
ニキビ対策最前線
ニキビ対策として、するべきことをピックアップ。ケアの参考にしてね!

■ビタミンの美容効果・効能について

タンパク質や脂肪など、人の体のエネルギー源の代謝促進に作用しているのがビタミンです。

ビタミンは体内でつくられないので、食事として摂取しないと、代謝が悪くなります。(よって、たとえば風邪をひきます)また、脂肪を嫌ってビタミンしか摂取しないと(ダイエットをこよなく愛する女性によくありがちなパターン)代謝をするものがなくなって、体が飢えたように(不健康に)やせ細ってきたり風邪をひきやすくなったりします。

主なビタミンの種類とその役割

(1)ビタミンA
肌をつくったり、目や鼻の粘膜をつくるビタミンです。不足すると美肌が手に入らなくなったり、視力や嗅覚が下がります。

(2)ビタミンB1
エネルギーの代謝を行うビタミン。自律神経を正しく機能させる役割もあります。よってビタミンB1が不足すると不健康な痩せ方をしたり、自律神経に支障をきたします。倦怠感が出てきたり、やる気が出なくなったり、怒りっぽくなったりします。

(3)ビタミンB2
脂肪の代謝を促進するビタミンです。また、ガン予防やアンチエイジング作用も持っています。ビタミンB2が不足すると成長障害が起こります。当然、肌のターンオーバーにも影響を及ぼします。

(4)ビタミンB6
アミノ酸と連携して肌の代謝を促進させています。また抗アレルギー作用もあります。口内炎ができるのはこのビタミンB6が不足しているからであると言われています。また、イライラするのもB6の不足であると言われます。

(5)ビタミンB12
自律神経や脳の機能を正常に保つ役割をしています。不足すると貧血になったり、手足のしびれを感じたりします。

(6)ビタミンC
コラーゲンの生成を促進させてくれます。健康的でハリのある肌をつくってくれたり、骨をじょうぶにしてくれたりします。不足すると大変で、歯ぐきから血が出てきたり、肌に傷(湿疹・虫さされ・掻き傷・ニキビなど)が出来た場合、治りが遅くなったりします。シミ・ソバカスも当然のように出てきて、しかもなかなか消えてくれなくなります。

(7)ビタミンD
カルシウムと一緒に仕事をしています。骨の発育を促進するビタミンです。骨粗しょう症の患者さんは、このビタミンDが不足していると言われています。

(8)ビタミンE
サラサラ血液を作ってくれます。高血圧の人や糖尿病予備軍の人は、とにかくビタミンEをたくさん摂る必要があるのです。血流とホルモンバランスは仲良しなので、ビタミンEをちゃんと摂っていると、女性ホルモンのバランスも整いやすくなり、生理痛が軽くなるとか、生理不順が治るなどの効果も出てきます。

(9)ビタミンK
ビタミンKは調べるまで知りませんでした。いろんなビタミンがあるんですね。血小板と関係があり血を止めてくれるビタミンだそうです。不足すると…鼻血がたくさん出てきて止まらなくなると書いてありましたが…怖いですね。

美肌マニア~スキンケア情報シリーズ

ニキビ,ケア,ビタミン,美容,効果

シミの原因

シミの原因は紫外線だけじゃない
ニキビ,ケア,ビタミン,美容,効果

シミの予防について

シミ予防にはこんな方法もあり
ニキビ,ケア,ビタミン,美容,効果

シミ対策

シミができにくい肌の秘訣とは?
ニキビ,ケア,ビタミン,美容,効果

アミノ酸の美容効果

アミノ酸はお肌の成分
ニキビ,ケア,ビタミン,美容,効果

コラーゲンとヒアルロン酸

意外と知らないこの違い
ニキビ,ケア,ビタミン,美容,効果

ビタミンCはなぜ効く?

なぜ美白効果がある?
ニキビ,ケア,ビタミン,美容,効果

ビタミンの美容効果

様々な美容効果について
ニキビ,ケア,ビタミン,美容,効果

ビタミン誘導体とは?

化粧品に入っている誘導体って?
ニキビ,ケア,ビタミン,美容,効果

ひじ・ひざの黒ずみについて

体のケアも美肌の秘訣