大人ニキビから思春期ニキビまで、しつこいニキビを治しちゃおう!

ニキビが治らないのは、化粧品だけのせいじゃない?

ひざ,ひじ,黒ずみ,解消
ニキビの原因とは?
ニキビの原因は様々ですが、基礎化粧品のせいばかりではありません。
ひざ,ひじ,黒ずみ,解消
ニキビの予防情報
ニキビができにくい肌作り、体作りを目指して、肌の健やかさを保とう。
ひざ,ひじ,黒ずみ,解消
ニキビ対策最前線
ニキビ対策として、するべきことをピックアップ。ケアの参考にしてね!

■ひじ・膝の黒ずみの原因と対策について

ひじ・膝の黒ずみの原因

ひじや膝の黒ずみは古くなった角質が蓄積されて厚くなっていることで起こります。角質層は厚くなると固くなって、よって黒ずんでいくのです。 特にひじの場合は、テーブルにひじをつくことで、ひじは圧迫され摩擦を受けます。肌は摩擦を起こすと簡単に黒ずみます。目のまわりの肌の黒ずみはアイメイクの色素が沈着をしたものではなく、アイメイクを落とす時に目のまわりをこすることで出来るのです。 よって、ひじ・膝のケア方法は、簡単に言ってしまえば、かかとのケアと同じです。かかとは全体重をしっかりと受けて圧迫され、寝ている時間以外は摩擦を受けています。かかとのケアと同じようにひじ・膝のケアをしましょう。

■ケア方法

(1)毎日見てあげる

まずは、毎日ひじや膝を見てあげましょう。胸やヒップなどはよく見ていると思います。毛が気になる部分(ワキやIライン、Vラインなど)もよく見ていると思います。ひじ・膝も毎日見てあげましょう。「気にしてあげる」ことからケアは始まります。恋愛も自分のボディケアも同じです。毎日気にしているから、愛情が伝わって仲良くなるのです。相手が自分のやることに答えてくれるのです。

(2)スクラブで洗おう
黒ずみが気になる箇所はスクラブ入りの洗浄料を使用して、かるくマッサージをするように洗いましょう。都合の良いことに、角質はやわらかくしたらぽろぽろと剥がれてくれます。お風呂に入って角質をやわらかくしたら、ひじや膝の黒ずみをスクラブで洗いましょう。肌が弱い人は、弱めのスクラブを使用するとか、こする力を加減するなどして調整しましょう。

(3)保湿は尿素入りクリームで
尿素には古い角質を取り除き、肌にうるおいを与えるはたらきがあります。ひじ・膝にたっぷりと尿素配合のクリームを塗りましょう。かかとも同じことです。かかとは軽石などでゴシゴシとこすってもいいのですが、お風呂上がりに尿素配合のクリームをたっぷりと塗りましょう。かかとは靴下を履くとより効果的です。ひじ・膝はラップを巻くなどして対処しましょう。10分くらいふんわりと(血流がおかしくならない程度に)巻いておくといいでしょう。

(4)外部からの刺激に敏感になろう
ひじをつくとひじは黒ずみます。素足でうろうろしていると膝は紫外線を浴びて黒ずみます。ひじをつくなど、なんでもない行為ですし、時には素足で外に出掛けたいと思いますが、外部からの肌の刺激にもっと敏感になりましょう。

美肌マニア~スキンケア情報シリーズ

ひざ,ひじ,黒ずみ,解消

シミの原因

シミの原因は紫外線だけじゃない
ひざ,ひじ,黒ずみ,解消

シミの予防について

シミ予防にはこんな方法もあり
ひざ,ひじ,黒ずみ,解消

シミ対策

シミができにくい肌の秘訣とは?
ひざ,ひじ,黒ずみ,解消

アミノ酸の美容効果

アミノ酸はお肌の成分
ひざ,ひじ,黒ずみ,解消

コラーゲンとヒアルロン酸

意外と知らないこの違い
ひざ,ひじ,黒ずみ,解消

ビタミンCはなぜ効く?

なぜ美白効果がある?
ひざ,ひじ,黒ずみ,解消

ビタミンの美容効果

様々な美容効果について
ひざ,ひじ,黒ずみ,解消

ビタミン誘導体とは?

化粧品に入っている誘導体って?
ひざ,ひじ,黒ずみ,解消

ひじ・ひざの黒ずみについて

体のケアも美肌の秘訣