大人ニキビから思春期ニキビまで、しつこいニキビを治しちゃおう!

ニキビが治らないのは、化粧品だけのせいじゃない?

ダブル,洗顔,良い,悪い
ニキビの原因とは?
ニキビの原因は様々ですが、基礎化粧品のせいばかりではありません。
ダブル,洗顔,良い,悪い
ニキビの予防情報
ニキビができにくい肌作り、体作りを目指して、肌の健やかさを保とう。
ダブル,洗顔,良い,悪い
ニキビ対策最前線
ニキビ対策として、するべきことをピックアップ。ケアの参考にしてね!

■ダブル洗顔はお肌に良い?悪い?

ダブル洗顔はお肌に良いのか?なんともむずかしい質問です。

そもそも化粧品という油分を洗い落とすのにクレンジングは必要です。クレンジングなしにいきなり洗顔をしてもメイクは落ちてくれません。特に最近のメイクは撥水作用をほどこしてあるので。強いて質問に簡潔に答えるならば「ダブル洗顔は肌にあまり良くないけれど、メイクをしている以上、ほかに方法がない」という答えになります。簡潔な答えではないですが……。しかし、肌により良い方法でダブル洗顔をすることは可能です。

●肌に良いダブル洗顔方法

(1)6:4の法則
クレンジングで6割ていどのメイクが落ちればそれでOK。あとの4割は洗顔で落としましょう。よく化粧品をしっかりとクレンジングで落とさないと肌に化粧品の色素が沈着すると言われますが、そんなことは一切ありません。化粧品の沈着と思っているものの多くは「肌をこすってメイクを落とすためにできた肌のくすみ」です。メイクの色素がそんなに簡単に沈着するのであれば、毎日メイクをして出掛けて帰ってきたら、ほおはチークでピンクに染まり、目元はパンダになっています。また、刺青を痛い思いをして掘ることもありません。肌を「掘る」から色素は肌に残るのです。 目元などのポイントメイクはオリーブオイルをコットンに染み込ませて、1分ほどコットンを目元に乗せます。唇なら唇に乗せます。それでメイクは浮いてきます。そっと拭き取っておしまいです。

(2)拭く系の化粧落としは使用しない
帰宅時間が遅くなると、拭く系の化粧落としで化粧を拭き取る女性がいますが、それをするならメイクをしたまま寝たほうがマシです。翌朝、拭きとらないで、メイク落としでメイクを落としましょう。拭く=肌に摩擦を与えるというのが肌に最も良くないのです。

(3)洗顔は2分以内で
少量の洗顔フォームをちまちまと伸ばしながら使用したら、肌に摩擦がたくさんかかります。よって洗顔フォームはたっぷりと使いましょう。よく泡立ててTゾーンから洗います。Tゾーン → Uゾーン → 目元・口元の順番です。皮脂が多い順に洗います。クレンジングである程度、汚れは落ちていますから、長い時間顔を洗うものではありません。

(4)余分な成分で顔を洗わない
クレンジングや洗顔フォームのなにが良くないと世間で騒いでいるかと言えば界面活性剤です。界面活性剤は水と油という混ざり合わない物を混ぜ合わすために、あらゆる美容製品に入っています。しっとり系の成分配合の洗顔フォームは界面活性剤の作用が強く、肌荒れの原因になります。昔ながらのそっけない石けん(牛乳石けんなど)が一番いいのです。洗顔後に多少、肌がつっぱるくらいが理想的。

美肌マニア~スキンケア情報シリーズ

ダブル,洗顔,良い,悪い

シミの原因

シミの原因は紫外線だけじゃない
ダブル,洗顔,良い,悪い

シミの予防について

シミ予防にはこんな方法もあり
ダブル,洗顔,良い,悪い

シミ対策

シミができにくい肌の秘訣とは?
ダブル,洗顔,良い,悪い

アミノ酸の美容効果

アミノ酸はお肌の成分
ダブル,洗顔,良い,悪い

コラーゲンとヒアルロン酸

意外と知らないこの違い
ダブル,洗顔,良い,悪い

ビタミンCはなぜ効く?

なぜ美白効果がある?
ダブル,洗顔,良い,悪い

ビタミンの美容効果

様々な美容効果について
ダブル,洗顔,良い,悪い

ビタミン誘導体とは?

化粧品に入っている誘導体って?
ダブル,洗顔,良い,悪い

ひじ・ひざの黒ずみについて

体のケアも美肌の秘訣