大人ニキビから思春期ニキビまで、しつこいニキビを治しちゃおう!

ニキビが治らないのは、化粧品だけのせいじゃない?

冷え性,原因,対策
ニキビの原因とは?
ニキビの原因は様々ですが、基礎化粧品のせいばかりではありません。
冷え性,原因,対策
ニキビの予防情報
ニキビができにくい肌作り、体作りを目指して、肌の健やかさを保とう。
冷え性,原因,対策
ニキビ対策最前線
ニキビ対策として、するべきことをピックアップ。ケアの参考にしてね!

■冷え症の原因と対策

冷え症の女性は、女性ホルモンの分泌に問題があると言われています。

女性ホルモンを分泌するのは脳と神経と骨盤です。この3つのうち、人為的にいじれるのは骨盤だけなので、骨盤エクササイズをすると冷え症の予防になると言われて、多くの女性が骨盤体操の教室やヨガの教室に通っています。もう少し細かく冷えを見ていきましょうか。

(1)血行不良
血行はストレスがかかっても悪くなります。また食生活のバランスが悪くても悪くなります。更年期以降の高血圧や糖尿病もすべて血行不良によるもので、死ぬまで血行と闘い続ける必要があります。 多くの女性は体を締め付ける系の洋服を着ていると思いますが、締めつけると当然、血行は悪くなります。あまりゆったりした洋服を着ても、今度は緊張感がないので太ったりしますが、できるだけ体を締め付けないようにしましょう。

(2)エアコン
夏のエアコンは女性の冷えの天敵です。エアコンは25度とか28度というちょうどいい温度に設定をしていても冷えます。外気の温度と室内の温度の温度差を骨盤が感知して冷えるのです。骨盤が冷えたと思えば、その情報は腎臓に伝わります。体は意外なところ同士が連携プレーをしているのです。よってトイレが近くなります。骨盤が知ってしまった冷えは、体の芯を温めないととれません。半身浴を30分くらいするとか、外で体を動かすとか、そういう原始的な(?)処方箋が一番です。

(3)運動不足
運動不足になると自律神経(女性ホルモン)のバランスが悪くなって冷えがやってきます。冷えは足の親指を動かすだけで解消されます。またふくらはぎを揉むだけでも解消されます。…というように、カラダの各部位は冷えを潜在的に予防しているのですが、どこの部位を動かすといいのか、と尋ねる前に運動をして全身を動かしましょう。まったく歩かない女性は、1日10分だけでも運動靴を履いてウオーキングをすると冷え対策になります。

(4)食物
冷えに良くない食べ物は、当然のことながら冷たい飲み物。そしてファストフードのように、質のよくない脂(油)を多用している食べ物です。冷たい飲み物をたくさん飲むと下痢をするので、自分で限度というものがわかります。しかし、コンビニの弁当とかハンバーガーなどが血液をドロドロにしていて、それによって血液の巡りが悪くなっているというのは目に見える症状ではないので、無自覚になりがち。食事は和食にしましょう。そして、よく言われることですが野菜をたくさん食べましょう。夏は夏野菜を、冬は冬野菜を食べるのです。

美肌マニア~スキンケア情報シリーズ

冷え性,原因,対策

シミの原因

シミの原因は紫外線だけじゃない
冷え性,原因,対策

シミの予防について

シミ予防にはこんな方法もあり
冷え性,原因,対策

シミ対策

シミができにくい肌の秘訣とは?
冷え性,原因,対策

アミノ酸の美容効果

アミノ酸はお肌の成分
冷え性,原因,対策

コラーゲンとヒアルロン酸

意外と知らないこの違い
冷え性,原因,対策

ビタミンCはなぜ効く?

なぜ美白効果がある?
冷え性,原因,対策

ビタミンの美容効果

様々な美容効果について
冷え性,原因,対策

ビタミン誘導体とは?

化粧品に入っている誘導体って?
冷え性,原因,対策

ひじ・ひざの黒ずみについて

体のケアも美肌の秘訣